中国のロボット掃除機メーカー「ECOVACS」 | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス

メールでお問い合わせ

中国のロボット掃除機メーカー「ECOVACS」 | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス最新ブログ

過去の記事を見る »

  • 2018年10月29日 (月)

    中国のロボット掃除機メーカー「ECOVACS」

    イーウーネクサスの中の人です。

    本日は、Amazonでバカ売れ中の中国のロボット掃除機メーカー「ECOVACS」についてご紹介です。

    ロボット掃除機と言えば、ほとんどの方がiRobot社のルンバを思い浮かべるかと思います。

    そのiRobot社が、先日主力モデルの大幅な値下げをすると発表をしました。

    このニュースを聞いて、ルンバも値下げをせざるを得ないほど、日本のロボット掃除機市場が伸び悩んでいるのかなと感じました。

    そこで、調べてみたところ、今日本の全世帯のロボット掃除機の普及率は、4.5%とのこと。(共働き世代では17%)

    もう一家に1台くらいの勢いで普及してるのかななんて思っていたので、思っていたよりも全然少ないと感じました。

    うちもベッドの下の掃除が大変なので、ロボット掃除機があればいいなとは思うのですが、値段が高いのでなかなか買うのを躊躇してしまっています。

    安いロボット掃除機も最近出ていますが、結構おバカちゃんな子が多いみたいで、安物買いの銭失いになるのもちょっとなーと思っていたのですが、
    Amazonを見ると、売れ筋のロボット掃除機に「ECOVACS」というメーカーの商品がズラリと並んでいます。

    どうせ大したことないんだろ?なんて大間違いで、ルンバに匹敵する性能で、普及モデルは2万円以下で買えるそうです。

    口コミを見ても、ほとんどが「ECOVACS」で十分との声がほとんどですね。

    それもそのはずで、ECOVACSは、なんとロボット掃除機の世界シェアで2位の実力を誇るメーカーだったのです!

    日本メーカーもいろいろとロボット掃除機を出していますが、他の家電同様に世界市場では見るも無残なほどの惨敗のようです。

    ちなみにアリババとかでも、ECOVACSの掃除機は買えるのですが、日本で直販をしているので、仕入をしても全くメリットはないです。

    趣味の家電ネタが多くて、なんのブログよくわからなくなっていますが、中国メーカーの脅威は、海外メーカーにとっても無縁ではないです。

    もし、中国の家電で、各種規制に引っかからない面白そうなものがありましたら、ぜひイーウーネクサスにご相談ください!

    イーウーネクサスは、リチウムイオンも磁石も配送できるルート持ってますよ!

prev 世界最長クラスの海上橋「港珠澳大橋」
世界最長クラスの海上橋「港珠澳大橋」
中国での仕入れが不安・イーウー市場OEMのご相談はお気軽に
ページトップへ

Copyright©2017 YIWU NEXUS All right reserved.