航空便送料は未だに高止まり(2020年5月21日現在) | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス

メールでお問い合わせ

航空便送料は未だに高止まり(2020年5月21日現在) | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス最新ブログ

過去の記事を見る »

  • 2020年5月21日 (木)

    航空便送料は未だに高止まり(2020年5月21日現在)

    イーウーネクサスの中の人です。

    <br>先日のニュースで、4月の訪日外国人が99.9%減という凄まじいデータが出ていましたが、

    この影響は物流にも大打撃を与えており、未だに航空便の送料が、平時の2倍以上という状況になっております。

    <br>平時であれば3000円やそこらで送れる重量の商品送料が、1万を超えていたりします。

    <br>弊社でも、少量のサンプル仕入れなどを深センから直接送ってもらったりしていますが、3倍、4倍も当たり前だったりすることがあり、

    送料の高さに驚きを禁じえません。

    <br>国内では新型コロナの感染者数も落ち着き、そろそろ首都圏でも緊急事態宣言が解除となるでしょうが、

    飛行機の本数が元通りにならない限りは、送料が元に戻るのは難しそうな状況です。

    現在、弊社のお客様におかれましては、船便をメインでやらせていただいていますが、船便についても、平時よりも値段が上がっています。

    送料は、日々変わりますので、都度ご報告をさせていただきます。

     

     

     

prev マスク等の医療関連用品の輸出の停止について
マスク等の医療関連用品の輸出の停止について
中国での仕入れが不安・イーウー市場OEMのご相談はお気軽に
ページトップへ

Copyright©2017 YIWU NEXUS All right reserved.