輸入時に気をつけなければならない商品 | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス

メールでお問い合わせ

輸入時に気をつけなければならない商品 | お客様のご要望に日本と中国から対応します

イーウーネクサス最新ブログ

過去の記事を見る »

  • 2018年11月28日 (水)

    輸入時に気をつけなければならない商品

     

    イーウーネクサスの中の人です。

    最近、年末商戦のため、弊社へのご注文も右肩上がりで増加中ですが、中国事務所も荷物でいっぱいの状況が続いています!

    あらかじめ、計画的に増員をしていたため、注文は増えても、弊社の作業は滞り無く進んでおります。

    11月11日の独身の日の影響で、サプライヤー都合による納期遅延というのは、残念ながら避けるのが難しいですが、だいぶ落ち着きを取り戻してきたようです。

    今は、冬物の衣料のご注文がかなり増えてきております。

    さて、最近注文が増えるにあたり、お客様から仕入時に注意をしなければいけない商品というのを聞かれることが多くなりました。

    中国輸入を長くやられている方には、釈迦に説法となってしまいますが、改めて注意をしなければいけない商品について、簡単にまとめます。

    まず、当然のことながら、商標権を侵害するようなコピー商品は、言うまでもなくアウトです。

    中国の有名ショッピングサイトからはだいぶ減ってきてはいますが、それでもまだブランドのコピー商品は後を立ちません。

    弊社では、そのような商品は、一切の仕入をお断りしておりますので、ご了承ください!

     

    次に気をつけなくてはならないのは、コンセントを使った家電製品です。

    コンセントを使う商品は、日本では、電気用品安全法(PSE法)に基づき、検査を受け認証を受けなければ販売は禁止されています。

    PSE認証を取得するためには、30万円ほど費用がかかりますので、もしコンセント付きの商品を仕入れる際には、ご相談ください。

    ちなみに2019年2月からは、モバイルバッテリーについても、PSE認証がないものは販売禁止になるそうですのでご注意を!

    また、リチウムイオンは通常の航空便では送れませんので、こちらもご確認ください。

     

    バッテリー同様に通常の航空便で送れない商品は、以下のものが該当します。

    ・液体を使った商品

    ・磁気を含む商品

    ・火薬を使った商品

    ・高圧ガスを使った商品

    ・可燃性物質を使った商品

    ※これらの商品を輸入したい場合は、事前にイーウーネクサスまでお問い合わせください。

     

    続いて、仕入時に注意をしなければならないのは、薬機法に抵触する医療機器や薬、食品衛生法に抵触する食器類などにも注意が必要です。

    他にも、ワシントン条約で禁止されている象牙商品なども当然禁輸商品になりますね。

     

    禁輸商品は他にもまだありますが、気になる商品がありましたらどうぞお気軽にイーウーネクサスまでお問い合わせください!

prev 独身の日のアリババ売上3.5兆円!!!!
独身の日のアリババ売上3.5兆円!!!!
PayPay100億キャンペーン next
PayPay100億キャンペーン
中国での仕入れが不安・イーウー市場OEMのご相談はお気軽に
ページトップへ

Copyright©2017 YIWU NEXUS All right reserved.